●STORES出品始めました●楽天ペイ、PayPayも利用可!

【ホロスコープ・シナストリー】言葉が心に響く、月と水星の相性

ソフトアスペクト:スムーズにコミュニケーションがとれる、会話で大きな発見がある関係

ここでいうソフトアスペクトはコンジャンクション(合・0度)、トライン(120度)、セクスタイル(60度)となります

コミュニケーションをあらわす水星が月をアスペクトすると、お互いにスムーズに会話ができて自分の考えを相手に伝えやすいでしょう。

特に水星側が月側の意見を引き出してくれます。月側が人見知りであれば「この人とは話しやすい」と初対面で感じやすいでしょう。水星は知性もあらわすので、月側が欲しい情報や知識も与えてくれます。仕事関係のシナストリーで上司が水星側ですと、月側の能力を引き出してくれて成長を感じられるでしょう。

水星側の発言は、月側にとって大きな影響力があります。
水星側の一言によって月側の感情が刺激され、ちょっとした一言が月側の心の琴線に触れることもあります。月側の中で強く印象に残り、一生忘れられないフレーズになることもあるでしょう。

月側は、水星側の発言をすんなりと理解することができます。他の人より言葉数が少なくても、阿吽の呼吸で会話ができるでしょう。水星側も月側の前では自分の意見を伝えやすく、月側を自分の理解者と感じやすいです。

如何なる関係においてもコミュニケーションは重要です。このアスペクトがあると、お互いの理解が速いので自然と深い会話ができ、親密な関係を築くことができるでしょう。末永く交流を続けられるお相手となります。

ハードアスペクト:会話がギクシャク、お互い気疲れな関係

ここでいうハードアスペクトはオポジション(180度)、スクエア(90度)、クインカンクス(150度)となります

シナストリーで月と水星がハードアスペクトですと、お互い会話が噛み合わず、少し会話しただけでも合わないと感じやすい関係です。結局何が言いたいのかわからず会話が終了してしまうことも。
約束事をするにも話が脱線したり、どうでもいい部分で議論になったりとなかなか会話が進みにくいでしょう。

月側は、水星側の発言によって神経を逆なでされることが多いです。また深く傷つくこともあります。水星側の言葉尻を捕らえて悩んでしまったり、何かと気疲れしてしまうでしょう。この相性においては、お互いに話が合わないものだと割り切ってお付き合いした方が賢明です。発言に違和感があったとしても、相手に悪気はないのだと考えると楽になれるでしょう。

水星側も、月側が自分の発言に全くしっくりきていないと感じやすく、不完全燃焼を起こしやすいです。話を聞いてもらった感じがしないのでイライラしてしまうでしょう。なんとなく放った一言が月側の逆鱗に触れてしまったり、月側の扱い方がよくわからないと感じやすいです。
この相性では、何度も丁寧に説明をするのも逆効果。理解できなくても、相手の表情を見ながら深く相槌を打つことを心がけるとよいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました