●STORES出品始めました●楽天ペイ、PayPayも利用可!

【ホロスコープ・シナストリー】スムーズな意見交換!水星同士(水星と水星の相性)

ソフトアスペクト:意思疎通がスムーズ、1言えば10わかる関係

ここでいうソフトアスペクトはコンジャンクション(合・0度)、トライン(120度)、セクスタイル(60度)となります

シナストリーで水星同士がソフトアスペクトを取ると、お互いの言っていることがよく理解できる関係です。知的レベルや話のテンポが似ている(または似ていなくても魅力に感じる)ので話も弾みます。少ない口数で多くの情報を交換できるでしょう。

仕事関係であるとやりやすいアスペクトでもあります。誤解を生むことが少ないので引き継ぎや意見の取りまとめが容易にできるでしょう。
意見の食い違いがあったとしても口論とはならずお互いの意見を受け入れられるので、穏やかな関係が続くでしょう。

恋愛関係や夫婦関係では太陽と月、火星と金星のアスペクトがあると望ましいと言われますが、末永い関係を築くためには大きな話し合いも必要不可欠。水星のアスペクトも大変重要です。
話し合いがスムーズにできるかがわかりますので、水星のアスペクトも注視すると良いでしょう。

友人関係でも、出会ってすぐにお互い「話しやすい」と感じるでしょう。ゲラゲラと大笑いするよりは、真面目な話が尽きないという感じです。またこのアスペクトができるお相手は、悩みを相談した時的確な言葉を投げかけてくれます。見当違いなアドバイスはされにくいので頼りになるでしょう。
喧嘩も沈静化が早いです。

ハードアスペクト:何を言っているのかわからない!?すれ違いが逆に面白い関係

ここでいうハードアスペクトはオポジション(180度)、スクエア(90度)、クインカンクス(150度)となります

シナストリーで水星同士がハードアスペクトを取ると、お互いに相手の言っていることが理解しにくい関係です。
「どうして今その話になったの?」と聞いてしまいたくなるようなすれちがい会話が展開されます。
言っている意味がわからなくて気まずい雰囲気になることも。

このアスペクトができるお相手と喧嘩した場合、着地点がなくどんどん話が脱線するので長引くでしょう。
または話し合いをしてもお相手の言い方が気に食わず、さらなる喧嘩に発展する可能性も。

水星は神経もあらわしますから、あまりにもすれ違いが続けば段々と神経にダメージが積もりいらいらするでしょう。あまり込み入った話は避けたほうが良さそうです。

話が合わないことは悪いことばかりではなく、自分では想像もしなかったアイディアを出してくれることもあります。お相手の発想の面白さに気づくことができれば、理解できなくても楽しむことができるかもしれません。
二人の会話の中でカオスを楽しんでみるのも良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました