【シナストリー】太陽と土星

スポンサーリンク

ソフトアスペクト:いい意味での「重み」や安定感をもたらす関係

制限や試練をあらわす土星。厳格で怖いイメージを持ちますが、ソフトアスペクトを取ると「安定」という意味合いが出てきます。

土星側が太陽側を見守り、時には厳しく律することのできる関係です。
甘やかしているだけではお互いにとっていい関係とは言えません。土星側が良くないことに対しきちんと指摘してくれることで、太陽側の成長に繋がります。
空想めいた話にメスを入れてくれるような感覚です。太陽側が間違った方向に進まないよう、土星側が現実的な道へリードしてくれます。

太陽側は土星側に安心感を抱き、良き相談相手として尊敬するでしょう。
この相性は親子関係や師弟関係にもよく見られます。

土星側は太陽側が前向きに物事に取り組む姿勢に感化され、自分もポジティブになっていくことを実感できます。土星側も太陽側のおかげで自信をつけることができ、積極的に行動できるようになるでしょう。
お互いに恩恵のある相性なので、深い付き合いとなりやすい関係です。

時折、太陽側が土星側の制約やアドバイスを重荷に感じることがあります。
しかしある程度の重みや堅実性は、夫婦関係など長期的な関係を築くのに必要不可欠です₍土星は持続力も意味するので、このアスペクトができる方とは長い付き合いになるかもしれません)。

ソフトアスペクトは多少のプレッシャーがありつつも、安定的で学びのある相性となるので、豊かな経験をもたらしてくれるでしょう。

スポンサーリンク

ハードアスペクト:プレッシャーが大きい、厳しさのある関係

ソフトアスペクトでは安定をもたらした土星ですが、ハードアスペクトだと厳しさに拍車がかかり、太陽側は大きなプレッシャーを感じることになるでしょう。

土星側が行動を束縛・制限してくるように感じて、太陽側が重苦しくなってしまう関係です。

土星側は、太陽側に対して悠長過ぎると感じます。
「どうしてもっとちゃんとしないのか」と、指摘せずにはいられなくなってしまうのです。
もちろん、土星側は太陽側を慮ってアドバイスをするのですが、太陽側にとっては厳し過ぎるアドバイスに感じます。

恋愛・夫婦関係では、土星側からの束縛を感じやすいでしょう。交友関係や金銭管理など、厳しくチェックされることもありそうです。

仕事関係のシナストリーで土星側が上司の場合、かなり厳しい上司に映るでしょう。仕事に対して意見しても却下されたり、成果を出してもそこまで認めてもらえなかったり、この方との関係は試練とも言えそうです。
逆に、他の上司に接する時とても楽に感じるでしょう。日頃、土星の圧力が強い上司といることで厳しさに耐える能力が身に付き、タフになれるのです。
そういう意味ではとても学びのある関係。自己研鑽に適した相手となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました