●STORES出品始めました●楽天ペイ、PayPayも利用可!

【ホロスコープ・シナストリー】カリスマ性と縁を感じる、太陽と冥王星の相性

ソフトアスペクト:人生が一変?縁が深く、強く引き合う関係

ここでいうソフトアスペクトはコンジャンクション(合・0度)、トライン(120度)、セクスタイル(60度)となります

破壊と再生という、両極端な意味合いを持つ冥王星。得体が知れない感じがあって何かと恐れられがちですが、アスペクトを取ると非常に大きい影響を与える重要な天体です。

シナストリーで太陽と冥王星がソフトアスペクトの場合、太陽側は冥王星側といることで人生を揺るがす大きな転機を迎えることになるでしょう。思いがけず自分自身が変容していくのを感じます。人格さえ変わってしまったのではないかと思うことも。
太陽とのアスペクトですから、社会に打ち出している自分に対して特に変化を感じることになるでしょう。

また太陽側は冥王星側の偉大なパワーを受けて、自分ではないくらいに爆発的な力を発揮できることがあります。K点越えをするような感覚です。仕事関係でこのシナストリーがあれば、冥王星側によって大きな結果を残せる可能性も。

恋愛関係や友人関係では、(相互作用がありますが特に)太陽側が冥王星側に出会ったときから理由もなく、気にせずにはいられなくなるでしょう。とても縁の強い関係で、結婚する夫婦にも多いアスペクトです。
太陽側は冥王星側にどこか緊張感を抱くかもしれませんが、ソフトアスペクトですと良い意味での緊張感になりますので「この人の言うことはなんでか聞いてしまうな」と感じることがあるでしょう。

結婚関係では冥王星の力によって、結婚を機に国外に引っ越すことになったり(生まれ故郷からの離別)、お相手の両親と同居したりと生活がまるっと変わってしまうこともあります。結婚自体変化があるものですが、冥王星の力がかかわるとそれ以上に変化が起こるのです。

ソフトアスペクトですと強制的な変化と思いにくいので、太陽側も押し付けられた感じはせず、むしろ運命的と受け入れることができるでしょう。

ハードアスペクト:抗えない力が働く?衝撃的な変化を招く関係

ここでいうハードアスペクトはオポジション(180度)、スクエア(90度)、クインカンクス(150度)となります

シナストリーで太陽と冥王星がハードアスペクトの場合もソフトアスペクトと同様、人生を変化させる出来事が起きやすいです。ただソフトアスペクトと違って、変化は半ば強制的に起こります。
その変化は太陽側だけのことではなく、冥王星側の変化に太陽側が巻き込まれるというケースも多いです。

太陽側は受け入れる心の余裕もなく変化を感じることになるので、このアスペクトが極端に出る場合は「この人のせいで人生が変わってしまった」と思うこともあるでしょう。困難に直面した時には、より強い後悔の気持ちが残るかもしれません。

ですが、冥王星は破壊と「再生」の天体です。強制的な変化も後になればいい経験だった、と思えることもありますし、もし困難を乗り越えられれば二人の間に大きな絆が生まれ、より良い結果が待っているでしょう。

また太陽側は冥王星側に対して権力めいたものを感じ、強い緊張感を抱くことがあります。ハードアスペクトが極端に出ると、苦手意識を感じることもあるでしょう。ただその緊張感を上手く活かせば気を引き締められたり、実力以上の力を発揮できるメリットもあります。

冥王星側は、太陽側に対して無意識に過干渉になってしまう傾向があります。恋愛関係、夫婦関係においては独占欲を発揮することもあるでしょう。太陽側の意思をより尊重することで関係がスムーズになっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました