●STORES出品始めました●楽天ペイ、PayPayも利用可!

【シナストリー】あの人との縁はある?恋愛や結婚に◎強い絆で結ばれた相性

こちらのサイトでは一部広告を掲載しております。

相性の良し悪しは大いに気になるものですが、いくら相性が良かったとしてもご縁が無ければ出会えない(または親しい仲に発展しない)可能性があります。
本記事ではご縁の強いお二人に現れやすいアスペクトをご紹介。気になるお相手とのシナストリーを出してご覧ください。

シナストリーにコンジャンクション(合)・オポジション(180度)が多い

これは特定のアスペクトではありませんが、シナストリーにコンジャンクション(合)が多いと、それだけ似た者同士であるということですので共通点も多く、運命的なものを感じやすいです。またコンジャンクション(合)はアスペクトの中でもなかなか出来づらいので、多いということはかなりご縁が強いと言えるでしょう。多ければ多いほど、強い引力で引き合う筈です。

また、オポジション(180度)が多くても強い引き合いを感じるでしょう。お互いが自分にはない魅力に惹かれていきますので、特別な存在になりやすいです。

※マレフィック(特に火星・土星)が関わるアスペクトが多い場合は、ご縁があっても喧嘩には注意です

お互いのネイタルで共通するアスペクトが多い

こちらも特定のアスペクトではありませんが、お互いのネイタルチャートに共通するアスペクトが多い場合も強いご縁があると言えるでしょう。
例えば、あなたに太陽と木星、月と金星のトラインがある場合。お相手のネイタルチャートにもそっくりそのまま太陽と木星、月と金星のトラインがあるといった状態です。このように共通のアスペクトが多いと通じ合う部分が多いので「この人とはわかり合える気がする」と感じやすいでしょう。ハードアスペクトが共通していた場合も、お互いの弱点や痛みをわかり合いやすく、共感しやすい部分が多いです(例えば、お互いに太陽と土星がスクエアで父親と不仲だった、といったように)。

太陽と月がコンジャンクション(合)

こちらのアスペクトは言わずと知れた「結婚アスペクト」です。師弟関係にも多く見られると言われています。お互いが自然に協力関係になれる心強いアスペクトです。ご縁が強いので、初めて出会ったときからこの人とは波長が合う、と感じやすいでしょう。太陽側が月側を引っ張っていき、月側はそれを陰から支えていく関係性になりやすいです。
月側は太陽側の生き方に魅了され、太陽側は月側の感情表現に癒されたり精神的な落ち着きを得られるでしょう。
ソフトアスペクトでももちろん良い影響がありますが、強いご縁となるとコンジャンクションがやはり大きな影響を与えます。

ドラゴンヘッドと天体・アングルのコンジャンクション(合)

ドラゴンヘッドとは、太陽の通り道(黄道)と月の通り道(白道)が交わったところを言います(そのうち昇交点とヘッド、降交点をテイルという)。天体ではなく、ASCなどのアングルと同じ「感受点」です。

ドラゴンヘッドは霊的な作用をもたらし、前世からの宿縁をあらわすと言われています。ですのでドラゴンヘッドと天体(特に太陽や月などの個人天体)がコンジャンクション(合)すると、その二人は前世からの強い絆で結ばれている、と解釈できるのです。ソウルメイトのアスペクトと言われることも。アングル(ASC/IC/DSC/MC)も同様に考えます。
このアスペクトがある場合、自然と惹きつけられるような、運命的な力を感じるかもしれません。それ程に強いご縁をあらわすアスペクトです。
ドラゴンテイルについては土星的な作用があると言われており、初めはお互いに「初めて出会ったような気がしない」くらいの親近感が芽生えますが、しばしば「腐れ縁」をあらわすことが多い為、今回は除きます。

天体とアングルのコンジャンクション(合)

アングル(ASC/IC/DSC/MC) に天体がコンジャンクション(合)した場合も、同様に強いご縁をあらわします。特にアセンダント(ASC)に太陽や月がコンジャンクション(合)した場合、お互いに強く惹かれるでしょう。太陽だとASC側にとって太陽側の生き方が輝いて見える、月だとお互いに居心地がいい、自然体でいられるなど、天体によって影響が変わってきます。
こちらのアスペクトは相互作用がありますが、得に天体側がアングル側にアクションを起こしたり影響を与えることが多いでしょう。

7ハウスにお相手の天体が入室

こちらはアスペクトではありませんが、同じくらい重要なポイントと言えるでしょう。シナストリーを出した時に、自分(またはお相手)の7ハウスに多くの天体(特に個人天体)が入っていると、一緒にいることに違和感がありません。7ハウスというのは「対人関係・パートナーシップ」をあらわす場所なので、ここにお相手の個人天体が入ることで自分のパートナーだと認識しやすいということです。
例えば7ハウスにお相手の太陽や月が入っていたりすると、性別にもよりますが、自分の人生の伴侶として想像できるお相手となります。
自然と長い付き合いや結婚を考えやすい位置関係でしょう。

これらのアスペクトが無かったとしても問題ありません

ご縁のあるアスペクトが無かった…と落ち込む必要は全くありません。これらのアスペクトだけでご縁の有無が決まるわけでは無く、コンポジット(二人のネイタルチャートの天体の中間距離を割り出してホロスコープを作る方法)や、出会う時期(トランジットやプログレスで見る)、ハーフサム、小惑星など、細かな技法でいくらでもご縁を探ることが可能です。

もっと詳しい相性を見たい…という方は、プロの占い師の方に相談するのもいいでしょう。西洋占星術を得意とする占い師の方は沢山います。霊感や霊視の鑑定が苦手な方でも安心ですし、小惑星などマニアックな技法を使って見てくれる方も多いです。

占い師全員と5分間無料で話せるので、相談した先生と相性が悪かった…という失敗がありません。

320-50-111

こちらは10分無料で通話料無料。無料で試せる敷居の低さが嬉しいポイントです。

電話が緊張する場合はメールやチャット鑑定も。

西洋占星術の知識が豊富な方であれば、専門知識を使って先生に質問してみるのもいいかもしれません。自分自身の勉強にもなりますし、先生方も親身にアドバイスしてくれるでしょう。

タロットや霊視を得意とする占い師さんが多いため、西洋占星術で占ってほしい場合はどの電話占いサイトでも「占術で占い師を検索」することをおすすめします。

実際に鑑定されるのは気が引ける…という方は、月額で利用できる占いサービスもおすすめです。

あなたの恋愛・人生・運命
鏡リュウジが徹底鑑定!

お相手とは縁がない…と諦めず、ご自分を信じて行動してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました